学校概要
お知らせ

会津西陵高校の学びについて

 

校章について

 

 大沼・坂下両校の生徒に校章の原画を募集し、その中から候補を選び校章デザインのモチーフにした。

中心にあるあやめの花は 、生徒の原画を元に描かれたものである。あやめは 校舎が位置する会津美里町の

町の花であり、その花弁から飛び立とうとする2羽の若鳥は統合する 大沼高校と坂下高校を表しており、

両校が新しい時代に向かって羽ばたく姿に重ねている。鳥がくわえている四つ葉のクローバーの葉の一つが

黄色なのは全体の中の「 個 」を尊重する意味がある。

 なお、スクールカラーはあやめの代表的な花の色でもある青紫色とすることとし、校章にも取り入れた。

 

制服について

   

 

 全体的に品位のある高校生らしい制服となるようにデザインを検討した。ブレザーは明るい杢(もく)

グレー色を採用し、さわやかな印象となっている。女子のスカートは一般的なプリーツスカートではなく、

フレアスカートを採用することで個性を持たせている。また、女子でもスラックススタイルを選択できる

ようにした。

 なお、検討にあたっては大沼・坂下両校の生徒の代表が試着し 、デザインや機能性についての意見を

生かした。

 

校歌について

 

作詞:前田  新 氏

作曲:江川 龍二 氏

 

一 美しき会津の嶺を仰ぎつつ

  心と体を鍛えんと

  ここ西陵に集うわれらは

  共に希望と理想を語り

  ああ友よ、颯爽として

  時代に新しい風を起こそう

  西陵、西陵、会津西陵

 

二 清らかな川の瀬音を聞きながら

  真理と歴史を学ばんと

  ここ西陵に集うわれらは

  共に励まし己を磨き

  おお友よ、自立に燃えて

  未来に新しい風を吹かそう

  西陵、西陵、永遠(とわ)の学び舎

 

三 いにしえの杜の緑に抱かれて

  我が故郷(ふるさと)を愛さんと

  ここ西陵に集うわれらは

  共に会津の未来を創り

  いざ友よ、知性ゆたかに

  世界の新しい風となろう

  西陵、西陵、われらが母校

 

<校歌を作成依頼するにあたって> 

  ・メロディは明るいものでお願いしたい。

  ・歌詞については、ことばがわかりやすく、イメージしやすいものが望ましい。

  ・風土や校風などを適宜盛り込んでほしい。

  ・若者の心情に訴える、明るい未来、希望を抱けるような内容でお願いしたい。 

 以上の内容を依頼時に伝え、詞、曲に反映してもらうことができた。詞は統合校の校訓「友と学び、共に鍛えん」の精神である協働や自立、郷土の会津を愛する心が込められている。曲も明るくリズミカルで未来に羽ばたく若者を応援するような曲調となっている。大沼と坂下の二羽の若鳥が新しい未来に羽ばたく姿をモチーフにした校章のデザインにも通じるものがある。